HOME>Review>お花を使った演出でプロポーズをした男性の声

お花を使った演出でプロポーズをした男性の声

ウーマン

彼女が大喜びするプロポーズにしたいなら花束を贈るのがオススメされています!花束を贈ってよかったという声をまとめているので、気になっているならコチラをご覧ください。

この話題の口コミ

彼女の大好きなバラの花束をオーダーしました

自分には長く付き合っている彼女がいます。お互い年齢も重ねてきましたし、そろそろ結婚を考えているところです。結婚は一生の中でも特に重要なイベントですし、彼女には心に残るプロポーズをしてあげたいと常々頭にありました。映画やドラマを観たり、友人たちに相談したりするとプロポーズには花を贈るのが良いということになりました。花にも色々な種類があるので、どんな花が適しているのかと調べているうちに、108本のバラには結婚してくださいという意味があることを知り、これにしようと決めました。108本という本数なので、急に花屋に行ってもないだろうと、あらかじめオーダーすることにしました。プロポーズの当日、108本の赤いバラを渡したら、泣いて喜んでくれました。プロポーズ大作戦は成功と言っていいでしょう。
[30代 男性 会社員]

花束の間にメッセージを忍ばせました

大好きな彼女にプロポーズすることに決めました。どうしても成功させたかったので、プロポーズの演出はどのようなものがいいか徹底的にリサーチしました。その中でもひときわ心を引いたのが花を渡してプロポーズをするというものでした。ですが、普段はそのような演出やサプライズといったものをしたことがなかったので、正直恥ずかしさもありました。プロポーズ当日に緊張して上手く伝えられないかもしれないと考え、花束の間にメッセージを忍ばせることにしました。心を込めてメッセージをしたため、当日の日を迎えました。花束とメッセージの演出に彼女はとても感激し、大喜びでした。それを見てホッとしたのと同時に自分の努力も報われ大満足でした。
[20代 男性 営業職]