HOME>特集>お花を贈るときに伝えるプロポーズの言葉を考えよう!

お花を贈るときに伝えるプロポーズの言葉を考えよう!

男女

メッセージカードに想いを綴る方も多い

プロポーズというのは一世一代の大切な言葉を女性に伝えるのだけれど、改めて求められても恥ずかしくて言い直したくはないものです。また、緊張の絶頂の中で言うことになるので、言葉もしっかりと覚えていられないではないでしょうか。昨今、草食系男子という言葉も生まれたように、男性らしく行動する男性も少なくなってきたのではないでしょうか。そんな男性でも、ゆっくりじっくり時間をかけて、女性への気持ちを認めることのできるメッセージカードは密かに人気が出てきています。メールやLINEのようなインスタントなメッセージではなく、アナログですが時間をかけて女性のことを考えて書かれた言葉には、むしろ新鮮さが感じられることでしょう。また、絶対的な美である花は、女性の心を柔らかに溶かしてくれ、受け入れられる確率も格段にアップします。

女の人

花言葉を伝えながらプロポーズする方法もあり!

長い歴史の中で花は多くの用途に使われ、多くの意味をつけられてきました。その中で、日々進化してきたのが花言葉です。ただ、一つの花に対して複数の言葉を持っているところがあり、ほとんどの人が無知であることがポイントです。そこで大切になるのは、適切な花言葉を選ぶセンスといえるでしょう。二人の出会いからの軌跡をたどりながら、プロポーズにふさわしい言葉をチョイスすることは、時間がかかることかもしれません。しかしながら、がんばって調べ上げた内容を語る姿は、普段見せない新たな一面として女性に見えるのではないでしょうか。その女性のためだけの努力は、目には見えないですが、きっと女性の心に温かな気持ちをもたらすことでしょう。